各務設計

一級建築士事務所 各務設計 岐阜県知事登録 第12003号


各務工務店は大工工事を専門とする職人集団ですが、設計業務や現場管理業務も行っております。先進的で奇抜なデザインは正直苦手です。しかし大工だからこそできる設計があります。

それは『骨組みを設計する』事です。

大工的な考えで設計すると、材料の樹種及びサイズ、組み方、将来の増改築や部材の交換のしやすさ、刻みや造作の合理性等が優先されます。

そのため、オシャレというよりは武骨なデザインになりがちです。しかし、余計な装飾に頼らないその武骨さが、機能美として美しく見える事を重視しています。

自社設計のメリット

建築物を作る時、お客さんの希望と違う家になってしまう事が良くあります。それは、お客さんの希望営業担当図面に描く設計士請負をする元請け業者現場を管理する現場監督工事を施工する職人・・・この流れの中で、お客さんの当初の希望が連想ゲームのように変化してしまい、最終的に間違った解釈で作られてしまうからだと思います。

各務工務店は零細な個人工務店ですが、お客さんの希望各務工務店棟梁 この単純な流れを作れる事は大きなメリットでもあります。

専門的な設計知識

自社設計のメリットはもちろん強みだと思っていますが、どんな物件も自社設計でとは思っていません。昨今の木造建築を取り巻く環境は目まぐるしく変化しており、設計の分野も専門的かつ多岐に渡っています。

お客さんにとって、より安全で健康的な住まいを造るために、専門的知識を持った設計士の協力を借りる事はとても大切な事です。昔ながらの伝統的な木造建築技術を守りながら、日々より良い家づくりを追求していきたいと考えています。