職人の紹介


各務工務店には営業や現場監督といった業務を専門で担当する従業員は居りません。

全員が『大工』という大工職人集団で、営業も現場管理も各自で責任を持って行います。

そんな個性豊かでちょっぴり?癖のある職人達を紹介します。


各務邦敏 

中学校を卒業後愛知県岩倉市にて大工修行に入り、地元工務店の下請けとして大工工事を請け負いながら昭和46年に『各務工務店』を設立し建築請負業を開始する。狩猟と酒が大好きで、一線を退いた後も根っからの職人気質は変わらず、まだまだ現役。

二級建築士 大工一級技能士 岐阜県伝統建築家 初代棟梁 S24生


各務博紀

工業高校を卒業後、中規模のゼネコンへ就職し現場監督として建築に携わる中で様々な業種の職人と出会い、交流を深めるうちに本当に自分のやりたい事に気付き大工の道へ入る。趣味は釣り。

一級建築士 一級施工管理技士 各務工務店代表 S51生


池井戸利徳

中学校卒業後、愛知県一宮市にて大工修行に入り、年季明け後実兄である邦敏と共に各務工務店を盛り上げる。丁寧で綺麗な仕事を追求し続ける姿勢は他の職人たちの見本。酒とおしゃべりが好きな陽気なおじさん。

一級大工技能士 職業訓練指導員 S29生


佐藤修弘

邦敏の義兄で、名古屋市から帰省後各務工務店に就職。穏やかで優しい性格ながら、どんな仕事でも黙々とこなす努力の職人。定年後も元気で、毎日作業場に顔を出し仕事を手伝ってくれている。

S20生


各務椋太

工業高校卒業後、専門学校へ進み建築を学ぶうちに伝統的な木造建築に惹かれ、幼い頃からの夢だった大工になるため各務工務店に弟子入り。平成31年4月に年季明けを迎えるが、会社に残り将来各務工務店の番頭となるべく奮闘中。努力家でムードメーカー。

二級建築士 二級施工管理技士 大工一級技能士 H6生


中村哲也

高校卒業後、職業訓練校へ行くうちに大工に興味を持ち、平成30年から各務工務店に弟子入り。作業場近くの住宅を借り自炊生活をしながら修行中。特技はご飯おかわり

H11生